本文へスキップ

「吾あり 人あり 学びあり」札幌市立中央中学校のホームページ

〒060-0034 札幌市中央区北4条東3丁目
011-241-6266 fax 011-241-6359

学校経営の方針Educational Policy

校訓

 校訓 「吾あり 人あり 学びあり」 … 学校像(長期的なビジョン)

 ・吾あり
   自分自身を大切にし、質の高い理想を目指し、強い意志をもって未来を創造していく生徒の姿。
 ・人あり
   友人、地域の人々とのつながりを大切にし、日本や世界の国々の全ての人々と共に生き、思いやりの心を
   大切にする生徒の姿。

 ・学びあり
   真理と正義を追求し、社会の中で役立つ人になるため、確かな知恵を自らの学びとしていく生徒の姿。
     

教育目標

 教育目標  … 求める生徒像(中期的なビジョン)

  〜強い意志をもち、豊かな未来を創造する生徒〜   …(統括目標)
  ○思いやりをもち、人との結び付きを大切にする生徒 …(徳育目標)
  ○自ら学び、確かな知恵を身に付ける生徒      …(知育目標)
  ○忍耐強く、たくましい心身を鍛える生徒      …(体育目標

学校経営の方針

1 「安全・安心」と「学び・成長の保証」 … 「判断の基準」の観点から

  生徒の立場に立ち、生徒の「安全・安心」と「学び・成長の保証」を判断の拠り所とする。

2 チームとしての学校 〜チーム中央〜  … 「指導体制・支援体制」の観点から

  校内の教職員、スクールカウンセラー、相談支援パートナー、学びのサポーター、学校図書館司書、
  図書館ボランティア等の校内のスタッフを基盤に、地域人材(講演会講師、スキーボランティア、
  部活動外部指導者、関係機関等を加えた「チーム中央」の協働体制で「生きる力・生き抜く力」を育む。

学校経営の重点

1 思いやりのある豊かな心の育成(徳育)

 (1)命を大切にする指導の充実
 (2)相互理解と信頼に基づく生徒指導と相談活動の充実
 (3)特別に支援を要する生徒、不登校生徒への組織的な対応と相談活動の充実
 (4)「特別の教科 道徳」の指導の充実
 (5)基本的生活習慣や倫理観、規範意識、感謝・思いやりの心の育成
 (6)自己有用感をもち、互いに認め合い、高め合う集団の育成
 (7)明るい挨拶、爽やかな挨拶の実践と育成
 (8)情報モラルの育成 〜情報モラル教育の充実〜 


2 生き抜く力を育む教育課程の編成と実施、及び授業改善の推進(知育)

  平成30年度「学ぶ力」育成プログラム(改訂のポイント)
     ○「学ぶ意欲」に関して、授業での学習事項の理解を促すために、机間指導などの
      教師の個別支援方法を工夫する。

   
  ○「活かす力」に関して、仲間との協働的な学習を支援し、言語活動を通した深い学びを促す。
  
  【今次研究主題】「自ら学び、共に生きる学びの場の創造」(4年計画の3年次)
  

   ≪研究の視点≫
     ○ 課題の把握と解決に向けて主体的・協働的に学ぶ力の育成
     ○ よりよく生きていくための資質・能力を培う道徳教育の充実


  (1) 新学習指導要領の移行措置・全面実施に向けての取組  
  (2) 少人数学習グループを活用した教育活動の実践
    
    
◎指導方法工夫改善に係る取組
    
1年:国語、社会、数学、理科、英語、技術・家庭
    2年:国語、数学、理科、英語、技術・家庭
    3年:理科
 

  (3) ICT機器や問題データベースの活用
  (4) 生き方指導としての進路指導の充実と望ましい勤労観や職業観の育成
  (5) 札幌らしい特色ある教育の実践(雪・環境・読書)
  (6) 評価・評定の研究と改善(評価・評定の透明性・妥当性・客観性)  
  (7) 校舎・施設設備の有効活用・学習環境の充実
  (8) 家庭との連携 〜さっぽろっ子「学び」のススメ「まほうのかいわ」〜
  (9) 教師力を高めるための自己研鑽、教師間の実践の交流と研修活動の推進

3 健やかでたくましい身体の育成(体育)

  ◎平成30年度「健やかな身体」育成プログラム(ポイント)
    ○ 基本的生活習慣の定着に関わる指導の充実
    ○ 生徒が自発的に自らの健康増進に取り組むための指導の充実

 
(1) 体育に関する指導の充実
  (2) 基本的生活習慣の定着と心の健康に関する指導の実践
  (3) 性に関する正しい知識と倫理観、態度等の育成
  (4) 栄養指導や食育指導の推進  
     
   

4 「共に心豊かに学ぶ生徒」を育てる特別支援教育の推進

  (1) 生徒一人一人の教育的ニーズ等の把握、及び指導・支援の充実   
  (2) 障がいのある子どもたちへの理解と合理的配慮による学習活動の充実    
  (3) 「心のバリアフリー」の実現に向けて 〜交流及び共同学習の推進〜


5 保護者・地域から信頼される学校の創造

  (1) 「先輩の背中」から引き継がれる校風・伝統の継承と発展     
  (2) 安全・安心して通える学校 〜家庭、地域との連携〜    
  (3) 学校間連携・校種間連携 〜小学校との情報交流〜         
  (4) 地域人材の活用 ※チームとしての学校 〜チーム中央〜       
  (5) 開かれた学校       
  (6) 教師の指導力向上を目指す自己研鑽と校内研修の充実  

平成30年度の予定

 1 全日本書写書道教育研究大会第59回全国大会(北海道)   
   第71回北海道書写書道教育研究大会 札幌大会    
   
 平成30年9月7日(金)2校時

 2 開校50周年記念式典・公開授業(道徳)・合唱祭・記念祝賀会   
   
 平成30年11月2日(金)

バナースペース

札幌市立中央中学校

〒060-0034
札幌市中央区北4条東3丁目

TEL 011-241-6266
FAX 011-241-6359

←メールはこちら
なお、全角@マークを英数(半角)に変更してください

札幌市立学校ネットワーク