本文へスキップ

「吾あり 人あり 学びあり」札幌市立中央中学校のホームページ

〒060-0034 札幌市中央区北4条東3丁目
011-241-6266 fax 011-241-6359

学校長挨拶Greetings from the Principal

校訓

「吾あり 人あり 学びあり」…学校像(長期的なビジョン)
・吾あり:自分自身を大切にし、質の高い理想を目指し、強い意志を持って未来を創造していく生徒の姿。
・人あり:友人、地域の人々とのつながりを大切にし、日本や世界の国々のすべての人々と共に生き、思いやりの心を大切にする生徒の姿。
・学びあり:真理と正義を迫求し、社会の中で役立つ人になるため、確かな知恵を自らの学びとしていく生徒の姿。

学校長挨拶

橋本校長校 長 橋 本 敏 昭
 今年度、豊平区の東月寒中学校より、第16代校長として着任しました橋本敏昭と申します。保護者の皆様、地域の皆様のご理解とご協力の下、心通う落ち着いた教育環境の中で、子どもたちが「中央中に通えてよかった」と思える学校づくり進めてまいりいきたいと思います。よろしくお願いいたします。

******* 校風と伝統 〜「先輩の背中」から〜 *******
 本校は、昭和43年9月に、一条中学校(昭和22年開校・南2条東6丁目)と陵雲中学校(昭和29年開校・北2条西11丁目)が統合されてできた学校です。また、昭和24年には第三中学校が一条中学校に統合されています。このように本校には、一条中学校と陵雲中学校、さらに第三中学校を含めた卒業生の皆さんが築き上げてきた伝統と校風があります。校風と伝統は、代々「先輩の背中」から引き継がれ、発展してきました。
 現在、工事中の新校舎は今年の夏に完成する予定です。また、平成30年には開校から半世紀、50周年の節目の年を迎えます。

******* 吾あり 人あり 学びあり *******
 これは平成13年度に制定された本校の校訓です。校訓には、吾を大切にし、人を大切にする学びの場でありたい、自立と共生を目指す場でありたいという願いが込められています。
 生徒一人一人が全員、同じ力をもっているわけではありません。だからこそ、互いに支え合い、自分の役割や居場所を見付けることができる心の成長と思いやりの気持ち、感謝の気持ち、素直な心をもった人になってほしいという願いがあります。
 保護者の皆様と地域の皆様のご理解とご協力、よろしくお願いします。

学校沿革

2017年04月01日
橋本敏昭校長 着任
2017年03月31日
水野敏夫校長 退任
2016年11月17日
2016「全国学力・学習状況調査」の結果について
2016年07月11日
中断した新校舎建築が1か月遅れで着工。
2016年04月01日
新校舎移転を視野に入れ職員室カウンター、職員室前に面談コーナー設置など学校改善を進める。
2015年11月06日
北海道放送教育研究大会会場校として公開授業等実施
2015年11月04日
2015「全国学力・学習状況調査」の結果について
2015年07月24日
ユニセフ街頭募金活動時期を冬から夏に変更
2015年07月24日
全面改築、校舎の校舎実施設計に移る。
2014年07月01日
学校改築基本設計開始(校舎グラウンド校庭などを全面改築)
2014年05月25日
初の関東方面へ航空機利用による修学旅行実施
2014年04月01日
水野敏夫校長 着任
2014年03月31日
佐藤哲夫校長 退任
これ以前の沿革記録
沿革PDF

バナースペース

札幌市立中央中学校

〒060-0034
札幌市中央区北4条東3丁目

TEL 011-241-6266
FAX 011-241-6359

←メールはこちら
なお、全角@マークを英数(半角)に変更してください

札幌市立学校ネットワーク